読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根性論の話

私はよく根性論を叩きつけてしまいます。

 

なにをするにも、結局はめんどくさい気持ちがあったり、口ではどうとでも言えても行動に移していないところから、「結果として本当はやる気がない・根性がない」と判断しています。

 

恋人関係においても、会いたいといいつつ、会いに来ない→結局は会いたくないんじゃない?とか

友達においても、飲もう!→予定を立てない→やる気ないんじゃん・・・

みたいなことがよくあります。

 

 

すこし話は変わりますが、友達で旅行に行く時(の準備で)

A「○○に行くのに予約しなきゃだよね・・・」

B「じゃあ私やっておくよ!」

C「Bありがとー!それなら私は××の場所確認しとくねー!」

みたいなスム〜ズに予定が組めてます。

お互い面倒な部分も多いですが、話に上がった限り、先延ばしにしないで忘れないうちにやっておくのが吉ってことなんでしょう。

 

しかし、恋人と旅行に行く時は

女「この間決めた○○の旅行、そろそろ詳しく決めたいし、その時行くって話だった場所のチケットネット予約しておかないとだよ!」

男「おー、そうなんだ」

女「今見てるんだけど(スマホのスクショを送る)、どれがいいかなー?」

男「任せる」

女「このコースが良さげだからこれがいいかな・・・・。予約は・・・・・・・このまま・・・・・・私が、します・・・・」

みたいなやりとりが多いです。

言った人がやれ、みたいな風習はどうなんでしょう。

じゃあ私が言わなければ旅行の計画はグダグダになりますよ?

なんだか、男と女の考え方の違いを感じます・・・・・・・・・・。

 

そのうえ私にとっては根性論も重なるので、旅行行く気あんのかよ?というところまで達してしまいます。

根性論、あんまり他人に押し付けるのはよくないと思うけど、自分が今までこの根性論で生きてきたので他人にもどうしても求めてしまうんです。